これが生きがいで独身でふだんは引きこもり


100人入らないくらいの小さな劇場の

お笑いライブのようなものを見に行きました

初めてだったのでドキドキワクワクして並んで待っていると

予想以上に客の年齢層が高くてびっくりしました(落語より高い!)

この男性は少し若いかなと思うと、電車の中だったらこの人の隣に座りたくないな、という感じの人だったり…

この人はこれが生きがいで独身でふだんは引きこもりなんだろうな、みたいな人…

まもなく開場となりなんなく良い席を確保して少しテンションが上がり

さっきの男の人が右隣に座ってきたことに気がつかないくらいよりドキドキワクワクしていたとき

なんとその人が突然話しかけてきて





その人:お目当てはだれですか

自分:あ、いえ、特に(ほんとはいるけど…)

その人:ぼくはねえ、○○○○さんなんですよ

自分:あ、あ、そうですか(わ!同じだ!どうしよう)





それ以後も開演までの30分間その人との会話が断続的につづく…

左隣の女性が明らかに私に同情していた…

いや、決してわるい人ではなかったと思いますが

なんというか、その

わかってくれ〜〜〜




でもちょっと悔しいのが

そういう状況で話しかけられたことが初めてで

お目当ての人が同じで

ほんの3パーセントでも嬉しいと思ってしまっていたかもしれない自分のことが…
[PR]
by white-pine | 2014-05-04 20:33 | 日常
<< 自問自答 - >>