小学校シリーズその1


とある手伝いで小学校へ行ってきた。

夏の土曜日の小学校の校庭。

まだ梅雨もあけておらず、ただ立ってるだけで体力を消耗する。

そんな中、子供たちは汗じゃぶじゃぶにかけ回り、

それを有志の大人たちは熱く指導し、

その様子を保護者たちは見守る。

気持ちが悪い。

この人たち熱すぎる。

なんでここまでして。

家で寝てればいいのに。
[PR]
by white-pine | 2010-07-12 08:24 | 日常
<< 小学校シリーズその2 ごちそうさまでした >>